外観完成予想図

scroll

岡崎の中心から、次代を見晴らす。

フジケンがこの街に特別な想いを込めた、
岡崎康生シリーズ第3弾。
新たなランドマークレジデンスとしてご提案する「リコットタワー岡崎康生」。
歴史と文化に彩られたこの場所に、次代を見据えた住まいを創造します。

  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真

岡崎城を眼下に、岡崎公園の潤いを感じながら、この街の新たなシンボルとなる。
フジケンがお贈りする地上20階建て免震タワーレジデンス、いよいよデビュー。

「リコットタワー岡崎康生」誕生。

  • 資料請求はこちら
  • 来場予約はこちら

未来ビジョンによる再生化が進む、康生エリア。。

岡崎市では、康生・東岡崎周辺地区を重点に
「中心市街地活性化ビジョン」が進められています。 地域交流拠点の「リブラ」や「げんき館」をはじめ、医
療・商業施設の整備やまちなかアクセスの向上など、
便利で快適な暮らしやすい街へと生まれ変わろうとしています。

岡崎市中心市街地活性化ビジョン

(康生・東岡崎周辺地区)

岡崎市では平成32年度を目標年次とし、中心市街地の賑わい回復のため“魅力的な歴史・文化・暮らしに出会うまち”を基本理念に掲げた、魅力ある街づくりに取り組んでいます。

イメージイラスト

人道橋(岡崎セントラルアベニュー)完成予想イメージイラスト 出典元/岡崎市ホームページ

岡崎城を眼下に、岡崎公園の潤いを感じながら、この街の新たなシンボルとなる。
フジケンがお贈りする地上20階建て免震タワーレジデンス、いよいよデビュー。

「リコットタワー岡崎康生」誕生。

  • 資料請求はこちら
  • 来場予約はこちら

※掲載の空撮写真(2018年1月撮影)は、一部CG処理を加えたもので、実際とは異なります。※掲載の室内写真は、弊社モデルルームを撮影(2018年3月)したものです。また、一部オプションを含んでおり、家具・備品等は販売価格に含まれません。※1.愛知県エリアでの免震マンション分譲棟数実績。2005年1月~2017年3月までにフジケンが供給した免震マンションの実績は18棟で実績No.1(株式会社東京カンテイ調べ)。※2.2017年1月~2018年3月までにフジケンが供給した住宅新ブランド「LiCOTT」シリーズで20階建ては最高層となります。(株式会社フジケン調べ)。

loading...